画面をタッチ!

愛媛県松山市の「ネコカフェ」に保護されていた1匹のチビネコが、この物語の主人公です。

内気な少女アンナと出会い、
その家族に引き取られます。

マルが驚いたのが食事のおいしさ。食べて食べてゴロゴロして…幸せな生活を送るうちに丸々と太ってしまいます。

やがて、一家に血統書つきのメスネコ「スリジエ」が加わり、家族の愛情は愛らしいスリジエに移ります。

スリジエからいたずらされてばかりのマルはがまんの限界に達します。スリジエを組み伏せようとしたマルの耳に響いたのは…。

「コラ!デブ猫!どうしてスリジエをいじめるの!」

〝大親友〟だったアンナから放たれたひと言。何よりも悲しそうなアンナの表情がマルの心を締め付けます。

その夜、突然、窓の向こうにクロネコが現れ、マルにこう告げます。「気高き者よ。その目で広い世界を見るのです」

言われるままに立ち上がったマル。体の奥底の震えを感じながら、満月に向かってほえ叫んでいました。「ニャーーーーーン!」

愛媛各地を東へ、西へ。
 愛と哀しみの大冒険が
いよいよ始まる! ​

オレのこと、
もっと知ってくれよニャ~♪

続きは絵本で
Click Here